ショートキャスケード

d0142043_170458.jpg

久しぶりの雨の日、鬼頭先生のパリスタイルのレッスンに行って来ました。
ディプロマコースの方のお一人が最後の課題であるキャスケードブーケをやるとのことで
私もお付き合いして一緒に課題をさせてもらいました。
 
今回はブライディを使わず、ワイヤリングでするスタイルだったので
他の皆さんがコスモスやリンドウ、ワレモコウといった
秋のお花のアレンジをやっているなか
二人で黙々とワイヤリングとテーピング。
時間の関係でショートキャスケードだったけど
完成した頃にはグッタリ・・・
花材はカーネーションだったけど、珍しい花色のものだったので
とてもシックな素敵な色合いで出来ました♪

ブーケと一緒に写っているのは
鬼頭先生が先日パリに行かれた際に買い付けてこられた食器です。
先生はテーブルコーディネートのクラスも持っていらっしゃるので
いつもフランスに行くと旬な食器を沢山買い付けられるととのこと。
こちらはベルギーのpomexというブランドのものだそうで
先生のご好意で自分のお教室用にC/Sとケーキ皿、それとシャンパングラスを
分けていただきました。
手持ちのC/S類は磁器ばかりで陶器のものは持っていなかったので
今から使うのが楽しみ♪
[PR]
by fleurdefleur | 2009-09-12 17:00 | フラワーアレンジメント
<< お花いっぱいのポット マジックボックス >>