<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いにしえの桜

d0142043_1515128.jpg

d0142043_15151385.jpg
日曜日は生憎のお天気だと
いうので土曜日に主人と
ナナを連れてお花見に・・・
まずは
“奥山田のしだれ桜”
持統天皇が行啓のおりに
お手植えになったという
言い伝えがあるエドヒガン桜です。
持統天皇といえば
飛鳥時代の女性天皇。
奈良の飛鳥から、こんなところまで本当に来たのか
???ですが
1300年の時を経てもなお、美しい花を咲かせ
忙しい現代人を癒してくれる姿に心打たれます。



d0142043_15152872.jpg
こちらは、うちの近くの隠れた名所
“伊賀川の桜”
岡崎公園から川沿いに桜が1700本植えてあり、まるで桜のトンネル。
露店やシートを広げてお花見するスペースがないのでじっくりと桜そのものを楽しむことができます。
ナナを散歩させつつ、桜を愛でたいと思っていたのに
当のナナは、歩けないっ!!ダッコ!!を連発。
思うようにはいきませんでした・・・
この満開の景色もすばらしいですが
散り際の水面に花びらが無数に浮かぶ様も趣があっていいでしょうね。
才能があれば、ここで一句詠みたいくらいですが(笑)


d0142043_15155476.jpg
やはり、花よりダンゴ!!
地元で有名な巨大“花見団子”
右の通常サイズの10本分の大きさ。
私の父曰く・・・
『デカけりゃいいってもんじゃない』そうですが、まぁ・・季節ものですから~
楽しみましょ♪
でも、同じ味が続くのって
けっこうツライ・・・
[PR]
by fleurdefleur | 2008-03-31 16:39 | 薔薇&ガーデニング

ガーデニング日和

d0142043_19124577.jpg
今日はガーデニング日和♪
ナナちゃんと庭にでて、お手入れ・・・
小さな我が家のお庭の一部をご紹介。
こちらは西側の芝生スペース。
中心にはレンガのサークルテラス。
自分たちでやったので、仕上がりは・・・・ですが。
アーチにはバラとクレマチスを絡めて・・
植物が沢山あふれたナチュラルスタイルのお庭にもあこがれますが小さなお庭なので
沢山の植物を植えつつも、広くスッキリと見えるお庭になるよう心がけています。



d0142043_19131689.jpg
この暖かさで、一気に大きくなったチューリップ。
1本、フライング気味に咲き出しました。
ピンク・インプレッションという品種です。
道路沿いの花壇なので、家の中から見えないのが
残念なんですけど・・・


d0142043_19133292.jpgd0142043_19134955.jpg












d0142043_1914967.jpg
未だ、クリスマスローズ病継続中。
左上のクリームイエローのクリスマスローズは豊橋にある、クリスマスローズ界で有名なショップ
スタジオ・うもーりーさんで購入。
濃いピンクと鈴のような小さなピンクは近所の産直施設で。
赤札だったので、つい・・(苦笑)


d0142043_19143224.jpg
おやつに、桜のシフォンケーキを焼いてみました。
写真を撮っていたら、甘いものが大好きなナナちゃんが狙いに~ そこをパチリ☆
桜の葉と花がそれぞれ入った生地を作り、マーブル状にしたのですが色のコントラストがなくてなんだか微妙~
美味しく出来てただけに残念。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-03-25 20:08 | 薔薇&ガーデニング

バラ病患者

d0142043_21381673.jpg
ここ最近の暖かさで、急激に薔薇の芽も大きくなり葉っぱが展開してきました。
こちらはアプリコット色のお花が咲く、イングリッシュローズのグレース。

おととい仕事から帰ってまもなく届いた
去年の暮れに頼んだバラ苗5本。
全て、ここ1~2年に発売されたばかりの
イングリッシュローズばかり。
3月に届くのは分かっていたのに
土の準備をしていなくて
昨日、雨の中、あわててHCに調達に・・・
そして、土だけでなく余分な子まで連れてきてしまいました。

その子は、ここ最近イングリッシュローズを脅かすほどの人気になっている
フレンチローズ。←フランスの種苗会社が開発したバラのこと
ギヨー社と人気を2分するデルバール社の“シャンテ・ロゼ・ミサト”
歌手の渡辺美里さんに捧げられたバラです。
ガーデニング雑誌でおすすめのバラとして紹介されていて
欲しかったのですけど・・・何せ既にパンクしそうなくらいのバラの数。
いつか・・・と思っていた品種でした。
年明けからずっとそのHCで売られていたのは知っていて
行くたびにチェックしては買わずに我慢していたのですが
芽も展開しているのに、未だお嫁にいけないこの子が不憫になり
とうとう、お買い物かごに入れてしまいました。 
あ~あ・・・・我が家のバラは何十本になったのだろう・・・(自己嫌悪)
もう、早くお嫁にいかないから~と思いつつも
うちに来たかったのね♪とニンマリしている私。
やっぱり病気。。。。
d0142043_21373598.jpg

コンテナに植えっぱなしの水仙が今年も沢山咲いてくれました。
ギリシャ神話で誰もが夢中になるほどの美少年が、水面に写った自分自身に恋をして
ずっと自分自身だと気づかず見つめ続けたためやせ細って死んでしまった。
死んだあとに咲いたのが水仙でナルシストの語源になっています。
そう思うと、すっとした葉、スラリと伸びたまっすぐな茎、うつむき加減に咲く花は
美少年が水面も見つめている姿を彷彿させますね。

d0142043_2138010.jpg
バラほど重症ではありませんが
わたくし、クレマチス病にもかかってまして(今年ついにクリスマスローズ病も発症・・)
先日、お迎えしましたクレマチスの
モンタナ・スノーフレーク。
滝のように咲いてくれるのは、何年後なのでしょう。楽しみです♪

d0142043_2315396.jpg
もうひとつ、病気なのは・・・
リプトンのおまけの
マカロン・ストラップ集め☆
ピエール・エルメのマカロンで8種類あります。
今、7個集めて、あと1個・・
ピンクのハートのマカロンで制覇です。
おかげで主人に
リプトンにまんまとはめられたお馬鹿嫁と言われてます(笑)
[PR]
by fleurdefleur | 2008-03-21 22:37 | 薔薇&ガーデニング

桜とミモザ

d0142043_2174242.jpg
d0142043_2175732.jpg

d0142043_2182410.jpg
自宅近くの市営の産直施設
新鮮な野菜・果物・卵など様々な食材があり
しかもお安いので、時間をみつけては伺うくらい大好きで我が家にはなくてはならないところです。
こちらには上記のもの以外にも、花や野菜の苗や切花も豊富にあります。

d0142043_2181479.jpg
お昼からお友達がくるので切花を見にいったところ、桜とミモザが!!
800円で両手で抱えきれないほど購入できました。
町の花屋さんではいったいおいくら位になるのでしょうね。
先日もカトレアの切花を2輪で350円で買いました。
ホント、安いでしょ★
花を惜しげもなく家に飾れるなんて、すごく贅沢で幸せなことですね☆
ここに居を構えて本当によかった♪
早速帰宅して生けこみ開始です。


玄関ホールには生花を・・・という主人の意向があるので玄関にたっぷりと生けても
まだまだあるので、リビング・ダイニング・洗面所・トイレにも・・・
お陰で我が家にも一気に春が来ました♪

日本人のDNAのせいなのか桜をみると不思議と心が躍ります。
今日のこの桜はおなじみのソメイヨシノではなく
おそらく・・・啓翁桜だと思います。
“桜折る馬鹿、梅折らぬ馬鹿”というように
桜は切ってしまうと新しい枝が出にくい性質がありますが
啓翁桜は切っても枝が出やすいので切花として流通しているようです。

まばゆい黄色のこのミモザの本当の名前はギンヨウアカシアといいます。
ギンヨウとつくのは葉っぱの色がシルバーがかっているから。
ミモザは本来、オジギソウのことをいいます。
オジギソウもピンクのふわふわした玉状の花が咲くのと葉っぱの形状が似ていることから
間違ってつかわれるようになったという説と
イギリスで南フランスから輸入されるアカシアのことを
ミモザと呼んでいたからという説もあります。
ミモザは大好きでこの時期よく買いますが、いまいち花もちがよくないんですよね~
ふわふわのお花の命が短いです。3~4日くらいでしょうか。
硬いつぼみのものを買っても、その後ふわふわにならないので
購入するときはふわふわのものを選ばれるのをお勧めします。
あと水をよく吸うので、花瓶の水の量には気をつけてくださいね。
一度水を切らしてしまうと、ふわふわが元に戻らないのでご注意を・・・

桜もミモザもこれからが見ごろ。
皆さんも春を見つけにお出かけしてはいかがでしょう??
私もよそさまのお宅のお庭ウォッチングを楽しみにぷらぷらとナナと散歩しています。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-03-18 22:07 | 薔薇&ガーデニング

ラナンキュラスといちご狩り

d0142043_1210730.jpg

昨日はローズクラフトのお教室でラナンキュラスのアレンジを教わってきました。
透けるように薄い花びらをどんな風に作るのか・・・
相変わらず、先生のアイデアには脱帽です。
イエローやピンクを使って春らしい色で・・と思っていたのですが
結局、今回も先生と同じ色にしてしまいました。
春らしい色はいつか復習でチャレンジしてみようっ!!
ラナンキュラスというと・・・
小学校3年生の時だったと思いますが、授業の一環で
一人一鉢、ラナンキュラスを育てていました。
配られた球根のパッケージに“ラナンキュラス・ビクトリア”と書いてあって
それをみた隣の席の男の子が
♪ラ・ナンキュラス~・・ビクトリアッ♪と歌った節が未だ頭にこびりついていて
ラナンキュラスを見ると歌いたくなる衝動にかられ、無意識に口ずさんでしまう時もあり
何でこんなことを覚えているのか・・悲しくなります・・・
もっと、覚えておかないといけないことは山ほどあるというのに・・・
ラナンキュラスは薔薇のようなとても美しい花ですが、語源をしらべると
もともと湿地に生えていたことと、葉っぱがカエルの足に似ていることから
ラテン語でカエルを意味するrana(ラナ)から来ているそうです。
d0142043_12103835.jpgd0142043_12105112.jpg

日曜日に浜名湖に主人と毎年恒例のイチゴ狩りに行ってきました。
伺うところはいつも決まっていて、かれこれ10年くらい通っています。
品種は章姫。
マルハナバチも沢山飛び交い、受粉のお手伝い。
ハチのお陰でおいしいイチゴにありつけるのですね♪

以前は制限時間ギリギリまで食べていたのに、年のせいか食べれなくなりました。
ミルクをつけるのは邪道と豪語していたのに、ミルクをつけるようになってしまった・・
イチゴ屋さんによるとイチゴはヘタのほうから食べるのが正しいそうです。
お試しくださいね♪
d0142043_121143.jpg
浜松といえば、うなぎパイ!!
うなぎパイ・ファクトリーに寄ってきました。
春華堂というお菓子屋さんがうなぎパイを作っているのですが、その生産ラインを見学できます。イートインの喫茶コーナーもあって、人気の“ざる豆腐チーズケーキ”をいただきました。

d0142043_12112773.jpg
控えめな甘さとさっぱりとした口当たりで、イチゴで満腹のおなかにも難なく入りました(笑)
添えのフィナンシェと思しき焼き菓子がこれまた美味なのです。
直売所で見つけた、期間限定の桜の形をしたお菓子。
あまりの可愛さに購入してクレイのお教室に差し入れ。
いつもご相伴に預かってばかりなのでたまには・・・ねっ・・
[PR]
by fleurdefleur | 2008-03-12 16:06 | ローズクラフト・クレイフラワー

春の足音♪

d0142043_15105654.jpg
今日は暖かい日ですね。
久しぶりにお庭に出て水やりしがてら、少しお手入れも。
12月の初めに植えたチューリップもスクスクと大きくなって・・・
来月の今頃は蕾になり、咲くのは今日か明日かという状態かと思うとワクワクします。
ちなみにこの花壇には200球のチューリップが植えてあるんですよ♪
前列と後列は違う品種のチューリップなんですが、かなり成長に差が出てますね。




d0142043_15111785.jpg

今日は週一回のシャンプーの日。
汚れてもいいからと水遣りのときに一緒にお庭に出たところ・・・・
一生懸命遊びすぎて、どこの野良ちゃん?? というくらい泥だらけ・・・
パパに
“ナナちん、きちゃないっ!!”と言われ、凹んでしまったところをパチリ☆
おうちに入ってすぐ、パパにキレイにしてもらいました~
やっぱり、ナナはBeautyでないとね~♪



d0142043_15114877.jpg

在庫と化していたカルトナージュのキット。
トワル・ド・ジューイの布がセットになってました♪
ストライプをまっすぐになるように張るのが難しかったのと
ふたにキルトを入れてぷくぷくにすればよかったな~と反省・・・
春からはカルトナージュ作りを頑張ろうと思ってます。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-03-08 15:44 | カルトナージュ

コサージュ

d0142043_17114269.jpg







d0142043_17105729.jpg

お隣の方に、お嬢さんの入学式用のコサージュを・・・と頼まれ、先日お届け完了。
オレンジの薔薇とライラックにしたかったけどライラックにならなかったお花・・・(泣)
で作りました。
とても喜んでいただき、ホッと胸をなでおろしていたところ
ありがたいことに、それを見たお隣さんのお友達からもコサージュをご注文頂きました。
ピンク系かイエロー・オレンジ系でとのご希望だったので
デザインをどうしようか、考えておりましたところ・・・・
お友達のmasayoさんが素敵な素敵なガーベラのアレンジをUPされていてピーン!
そうだっ!! ガーベラにしようっと♪

はっ! でもblv先生のところでガーベラ、習ってない・・・
でも、もう頭からガーベラが離れない状態。。。
以前先生から花びらは型を使って作っているとお聞きしたし
何とかなるかな~なんて軽い気持ちで生花のガーベラやシルクフラワーのガーベラを
観察して作ってみることにしました。
d0142043_17331632.jpg

で・・・出来たのがこの2作品。
ガーベラをメインに
ピンクはグリーンベルというシレネの一種とバラを・・・
イエローはこれから時期を迎える
ミモザとバラの組み合わせ。
オレンジだとお友達とかぶるので
イエローを強調してみました。
グリーンベルもミモザも雑誌の写真をみて作ったので
実物とは程遠い出来ですが・・
(あっ!!ガーベラも・・・)
初のオリジナルとしてはまぁまぁかな~なんて(笑)


ご依頼主にお見せしたところ、とっても喜んでいただけて
無事にピンクの子がお嫁にいきました。
お嫁に出した後、記念に・・と自宅用に改めて作って
ピンクと黄色を対にして飾っています♪
[PR]
by fleurdefleur | 2008-03-04 17:59 | ローズクラフト・クレイフラワー