<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パリスタイルのブーケロン

d0142043_14214429.jpg

今月のパリスタイルのフラワーレッスンはブーケ。
ブーケといっても色んなスタイルがあるわけですが
今回はセンスの良いお花屋さんの店頭やフラワー雑誌にもよく掲載されているブーケロン
パリのお花屋さんで は定番のスタイルです。
ブーケロンとはフランス語でBouquet Rond=丸い花束という意味。
360度、どこから見てもいいように仕上げていきます。
といっても、ただギュッと束ねれば良いのではなく
花の組み方に特徴があって、慣れないとなかなか上手く出来ないものなのです。

と・・・偉そうに言っている私ですが
長くフラワーアレンジをやっていたとき鬼門だったのがブーケ。
左手の握力が弱いのか花数が多いと持っていられなくなり
途中でバラバラになることが多かった~~
その当時は1本中心になる花を芯にしてそのまわりをぐるっと束を回転させながら
花を組んでいく手法でしたが、今回のパリスタイルはまたやり方が違っていて
私にとっては作りやすいブーケでした。
このブーケロン、マスターすれば我が家のお庭で咲いたへっぽこローズも
おしゃれに変身してお友達にプレゼントできそうです♪

d0142043_142155100.jpg
先日、女優の酒井美紀さんがご結婚されたのをご存知でしょうか?
酒井美紀さんが東京の鬼頭先生のレッスンに通っていらっしゃるご縁で
今回の結婚式の装花は先生がされたんだそうです。
記者会見のときに持っていたブーケももちろん先生が手がけられたもの。

お茶のときに、その裏話とかしてくださり、興味深かったです。
写真は先生が持ってきてくださった、酒井美紀さんの結婚式の引き菓子。
カールユーハイムといって東京で今、とても人気で並ばないと買えないとか・・・
残念ながら名古屋にお店はないようですが、ネットで買えるようです。
お味のほうは、上品な甘さでふんわり、しっとりしていてとてもおいしかったですよ。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-10-27 15:29 | フラワーアレンジメント

お庭の大掃除

d0142043_14565574.jpg
暑くもなく、寒くもないこの僅かな期間だけにしかできない我が家の年中行事をしました。
それは高圧洗浄機“ケルヒャー”を使ってのお庭の大掃除。

庭のレンガやブロック、駐車場のたたきの部分って経年の汚れで黒くなってきますでしょ?
汚れも味のうちなのかもしれませんが、どうも我が家は受け入れられないので、これをケルヒャーの高圧をかけたお水で吹き飛ばしてしまうわけです。
すると下の写真の左部分のようにキレイになります。

d0142043_14564437.jpg
新品同様とまでとはいいませんが、かなりキレイになるので外から見たとき、お家全体が明るくなります。
ふつう、水を掛けたところって水が浸み込み黒っぽくなるわけですが
ケルヒャーをかけたところは白っぽく明るくなり、よごれが落ちてる~って実感できます。
それが癖になりあっちもこっちもケルヒャーしたくなるのです。

暑くも寒くもない気候なら春でもいいじゃないかというお声が聞こえてきますが
汚れというか水垢というかコケというのか・・・は梅雨頃から増殖しだすのですよ。
なので、秋口の今が一番いいのです。
さて、このケルヒャー。
年間の稼動率を考えると、かなり値の張る道具ですが
持っていて損はないかなと思います。
あと、ケルヒャーした日は振動からくる筋肉痛と倦怠感に襲われることを
お覚悟くださいませ。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-10-20 15:39 | 薔薇&ガーデニング

秋色のアレンジ

d0142043_21471658.jpg
今月のローズクラフトの課題はガーベラ。
以前、自分でいい加減に作ってみたことはありますが
先生のはどう作るんだろうとワクワクしながらお邪魔しました。

今年流行のパープルをベースカラーに反対色のイエローベースのガーベラが効いています。
フワフワ・キラキラのファイバーもいい味を出してますでしょ☆
いつも思うのですけど、先生のアイデアはスゴイです。
だから、いつまでも通いたいと思うのでしょうけどね。



そうそう、ガーベラは先生の作り方のほうが簡単でした。
私のは花びらの数も尋常じゃないし
花芯はこれでもかっ!!という量のペップですから・・・
あれ以来、作る意欲が湧かないのも無理ないか(笑)

景気が悪いと紫が流行るといいますが、今年は正にそうですね。
今日も日経平均の下落率がすごくブラックマンデーに次ぐ下落率だったとか。
世界同時株安の様相ですが、今後どうなるのでしょう。
紫が流行るのも考えものです・・・
[PR]
by fleurdefleur | 2008-10-16 22:06 | ローズクラフト・クレイフラワー

ガーデニングでエコ

d0142043_1551479.jpg
『立派ですね~ 
何ていうお花ですか?』
道行く人、中には車で通りかがってわざわざ降りて聞いてこられる方もいらっしゃいます。
このお花は“サンパチェンス”
インパチェンスの交雑種でサカタのタネさんが手がけた品種です。
日当たりが良すぎて夏花壇作りに頭を悩ませていた時に発売され
お日様が大好きという一文に、これだっ!!っと買い求めたのが最初。
今年で3年目になりますが、うちの環境があっているようで、毎年、皆さんからお褒めいただくほどとても大きく育ってくれます。

d0142043_1552454.jpg
このサンパチェンス。
データによると大気汚染物質の二酸化窒素(NO2)やホルムアルデヒドといった有害物質を吸収する能力が他の植物より優れているのだとか・・・
もともと植物は光合成を行うさいに二酸化炭素(CO2)を吸収し酸素(O2)を放出していますがサンパチェンスは他の植物より多くのCO2を吸収するんだそうです。
ということは、O2も沢山放出する訳で地球温暖化に一役かえるかも!?
育てていますと、全くこういった効能については実感がないのですが、このような大車輪的活躍をしているせいか、お水を沢山欲しがります。
d0142043_15521321.jpg
真夏は朝、昼、夕と3回あげないといけないのでその点はマイナスかな~
でもお手入れもほとんどいらないし、あまり虫もつかず育てやすいお花なのでお勧めです。
サカタのタネさんで、サンパチェンスのコンテストをやるとのこと。
去年は応募しなかったけど、今年は応募してみようかな~
                              良い結果がでたらご報告しますね♪
[PR]
by fleurdefleur | 2008-10-10 16:20 | 薔薇&ガーデニング

エンジェルのフレーム

d0142043_1955578.jpg

随分前に購入した、エンジェルがお花に水遣りしているかわいいフレーム。
やっと、作品に仕立て上げることができました。

カワイイ色使いが苦手・・・というエッグアートを通じて仲良くなったお友達。
彼女がエッグ作りでよく使っていた色を思い出し
そしてちょっぴり可愛らしさも加えて作ってみました。
先日、masayoさんに教えていただいた“小花ちゃん”もたっぷり入れてます。
早速今日、彼女がうちに遊びにきてくれたのでプレゼントしました。
喜んでもらえて、よかった♪


d0142043_2024396.jpg
お友達からいただいたコージーコーナーの季節限定のマロンマドレーヌ。
今朝、近くの産直市場にぷっくぷくではちきれそうな栗があったので
買ってみました。
栗ご飯にするにはもったいないほど
立派なので渋皮煮にしてみようと思っています。
すっかり、秋ですね~
[PR]
by fleurdefleur | 2008-10-07 20:28 | ローズクラフト・クレイフラワー

GIFT BOX

d0142043_16105821.jpg

やっぱり、フリルがたくさん入ったバラが好き♪

Blv先生にかなり前からお願いしていたGIFTBOX。
カルトナージュも習っているので
先生の過去の作品のなかでも特に興味ある作品だったのです。
ようやく念願かなって教えていただけました。
で、その感想が上の一文。
最近の通常レッスンで教えていただくバラは
花びらの中央を尖らせた感じのもの。
それはそれで、とてもかわいらしくっていいのだけど
私はフリルたっぷりなほうが好き☆
好みの問題ですけどね・・・

このGIFTBOXを作った翌日はカルトナージュレッスン。
上級作品のキッチントレイ作り。
完成までいけるかと思ったのですが
先生が取っ手を忘れてしまったそうで先送り~
本来なら、取っ手はカートンをオーバルの形にくりぬいて作るのですが
オーバルにくりぬくのが面倒なので既製のものにしたから
いけなかったのかしら・・・
でも取っ手をつけたら完成のところまでは頑張って仕上げましたよ。
取っ手は郵送してくださるそうなのでお披露目はまた近々。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-10-03 16:44 | ローズクラフト・クレイフラワー