<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バラの植え替え

d0142043_063959.jpg
早いものでもう12月ですね。
今年も例年のようにあっという間に終わりを迎えようとしています・・

さて、11月は念願だったお教室をスタートさせ
このほど体験レッスンが何とか終わりました。
会社勤めの際、人に教えるという機会があり
自分なりにコツが分かっているつもりでしたが
こういった芸術は
数学や理科のように公式に当てはめて
スパッと答えが出るものでなく
会社の事務のように決まりごとを
忠実にこなすものでもなく
“感覚”という玉虫色の世界で正解があるようでない。
なかなか難しいものでした。
そのほかの面においても、頭で思っていたよりずっと大変で
この生活リズムに慣れるまでかなりかかりそうです。
今後も色んな方法を試しながら自分の方向性をみつけられたらと思います。
d0142043_1526252.jpg
こんなバタバタしている時期でもやらねばならぬことはやらないといけません。
お庭の植え替えをまずはやっつけました。
バラの植え替えは本に拠ると
もう少し寒くなってから・・とありますが
尊敬している有名ローザリアンの方が11月にやるのを推奨されていたので
昨年からこの時期にしています。
その方のいうことをただ闇雲に受け入れているわけではありませんよ。


d0142043_15261990.jpg
理系出身なので
論理的でないと受け入れられないと言いつつも
真冬の寒い中、やりたくないだけなんですけどね。
まぁ兎にも角にも無事、50鉢超えの植え替えが済んで
肩の荷がおりました。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-11-28 00:06 | 薔薇&ガーデニング

クリスマスのドア飾り

d0142043_20172593.jpg
土曜日は鬼頭先生のパリスタイルのお教室へ。
リースは10月にやったから、クリスマスのテーブルアレンジかな?と思っていたら
クレッセント形の壁飾りでした。
クレッセントは何度か昔にやったことがありますが、壁飾りは初めて。
フレッシュフラワーなので自宅の壁には飾れないので
玄関ドアにかけてみました。
ここ最近の冷たさで、外のほうがかえって花もちがいいかも。
玄関用のリースをまだ作っていなかったのでちょうどよかったかな~(笑)


d0142043_20173863.jpg
こちらは全体像。
アイビーをかなり長く使っています。
ナチュナルな感じがパリっぽいかなと
思っていますが・・
これもクレイで再現しちゃおっかな~~

鬼頭先生に誘われて、今月からディプロマコースに編入することになりました。
昔、長くアレンジをやっていたこともあって、カリキュラムは1からでなく飛び級でさせていただくことになりました。
ディプロマとったあとに生花のお教室をしようとは毛頭考えていませんが、過去にとらなかったことを少し後悔していましたので
この度、お声をかけていただき、これも何かの縁と編入を決めました。
今よりもっときちんと取り組んでいきたいと思います。

d0142043_20175067.jpg
日曜日は主人のパスポートの更新手続におつきあいして名古屋駅へ。
名古屋駅でランチタイムを迎えたら、やはりここにいかなくっちゃ!!ということで
半ば強引に出来たてホヤホヤの
“ブラッスリー・ポール・ボギュース・ラ・メゾン”へ。
うっかりしてガッツリ朝食を食べてきてしまったので
1500円の本日のランチをいただいてきました。
このランチはメイン・デザート・パンの3品でドリンクは別料金。
今日のメインは子羊のナヴァラン(←煮込みのこと)


d0142043_2018614.jpg
子羊のクセがガツンと効いていますが、軽いトマトソースとの相性はバッチリ!!
ソースは軽いけどトマトの酸味と子羊の旨みのバランスがとてもよく
付け合せのお野菜もきちんとブイヨンでマリネされてておいしかったです。
バケットは外パリパリの中ふんわりの私好み。
バターは別料金になるのでトマトソースをつけながらいただきました。
デザートはクリームブリュレ。
これでもかっ!!とたっぷりバニラビーンズ入りの甘さ控えめのクリームと
パリパリのキャラメルのほろ苦さがマッチして大人のデザートになっていました。
コーヒー(別料金)もおいしかったですよ。
d0142043_20181440.jpg
出来たばかりで並びますけど、席数が多いので回転が早いから割とすぐに入れます。
ただ、ブラッスリーとあるように
かなり雰囲気はカジュアル。
お隣の席も近いし、かなりガヤガヤ賑やかです。
きっちりサービスを受けたい、
ゆっくり食事を楽しみたいのなら
同じHiramatsuグループのオーベルジュ・ド・リルをお勧めします。
気軽にフレンチを楽しむのなら、とても良いお店じゃないかな。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-11-24 20:18 | フラワーアレンジメント

クリスマス・リース

d0142043_16302334.jpg

仕事帰りに買出しや休日に主人を巻き込んでお教室の準備に奔走。
でも、こんな時期に限って研究助手の仕事がスゴク忙しく
ついに脳のヒューズが飛んでしまったようで・・・
更新が滞ってしまいました。
猫も手も借りたいほど、やることてんこ盛りなのに
ムクムクと悪い癖が・・・
これぞ正に、ザ・現実逃避!!
こんなものを作りはじめてしまい、ついには完成の日の目をみてしまいました。
10月に習った鬼頭先生のリースをクレイで再現。
でも・・やはり生命力みなぎる生花の美しさには敵いませんね~
早速、玄関ホールのブラケットに吊り下げて楽しんでおります。
で、今は9月のバスケットアレンジをクレイで再現中。
年内にできるかな~??

d0142043_16303687.jpg
何もないガランとした部屋をレッスンルームに仕立てるのはなかなか大変なことでした。
テーブルとキャビネットは前に搬入済みだったので
あとは細かいものだけだから・・と
思い軽く考えていたのですが
いざ時計ひとつ選ぶのに、なかなか思うようなものがなかったり
やっと見つけた気に入った照明の入荷が間に合うかドキドキしたり・・・
どうにかこうにか部屋がレッスンルームらしくなったのはレッスン前日。
まだまだ手を加えたいところだらけですが
教室とともにインテリアも充実していければ・・と思っています。

そんなインテリア同様、ドタバタになった初レッスンの様子は
お教室ブログにてご紹介しております。
よろしければご覧くださいませ・・
[PR]
by fleurdefleur | 2008-11-20 16:30 | ローズクラフト・クレイフラワー

おそろいとご褒美

d0142043_1553644.jpg

先日行った花フェスタにて購入した、Yさんとお揃いのフレグランス。
河本ばら園作出のブルーへブンというバラの香り。
20年という長い年月を掛けて作り出された品種です。
中部国際空港の開港記念のバラに選ばれ
“セントレア・スカイローズ”という別名もあります。
ブルーとついてはいますが、実際はシルバーがかった淡い紫の花。
バラはもともと青の色素を持っていないので、昔ながらの掛けあわせという交配方法では
青のバラは作り出すことができないといわれています。
そういういきさつもあってか、ヨーロッパでは
ブルーローズ=不可能を意味するんだそうですよ。

このバラの香りですがブルーローズ特有の爽やかな軽い香りで、嫌味がありません。
といいつつも、香りで選んだと言うより、パッケージで選びました。
蓋のリボンの色とラベルが一番合っていたから・・・
これに合わせて購入したのが、カービングのキャンドル。
紫の花びらの質感が何とも言えずキレイで
店員さんに在庫を出してもらって見せてもらったのだけど
展示されていたのが一番よかったので、無理言って展示品を譲っていただきました。
ピンクのイングリッシュローズとともに真綿にくるまれて
我が家にやってきました。
さぁ、どこに飾ろうかしら?
d0142043_15532294.jpg

11月の最初の土曜日。
休日出勤でした。
お仕事をがんばったら、ご褒美にコンフィチュールを頂きました。
こちらは神戸の北野ホテル、山口シェフプロデュースのお店イグレッグ・プラスのもの。
北野ホテルといえば、世界一のブレックファーストで有名ですよね。
マンゴーとオレンジとピンクペッパー
マロンとバニラ
どちらもおいしそう♪
[PR]
by fleurdefleur | 2008-11-10 15:54 | 薔薇&ガーデニング

秋の花フェスタ

d0142043_15403421.jpg
抜けるような青空のもと、初めて秋の花フェスタに行ってきました。
春のむせ返るような香りとバラの花の海と化した庭園とくらべると
かなりさみしかったのですが、それでも沢山のバラの花が迎えてくれました。
おしゃべりしながら
あてもなくふらふら散策。
気にいったお花を見つけてはカメラをむけてプチ撮影会。
ここ最近、色々やるべきことが沢山あってカチコチになっていた頭も
ゆったりとした時間を過ごすことで開放されてよい気分転換になりました。

d0142043_15402472.jpg


d0142043_15412591.jpg








d0142043_15395645.jpg
秋のバラときたら、バラの実も楽しみの一つ。
実は春には楽しむことが出来ませんから・・
大きさも形も様々で、それぞれ個性があっておもしろい。最近はフラワーアレンジの花材として扱われることも多いですしローズヒップという名称でジャムやハーブティーなどに利用されていますね。ビタミンCの含有量が多く、ヨーロッパでは戦時中、ビタミンCを補うための大事な食料だったようです。
バラは花良し、実もよし、香り良し。
更に根元の太くなった幹はキセルの材料にもなるとか。バラの木で出来たキセルは高級品なんだそうですよ。魅せられる人が多いのも納得です。

d0142043_15404255.jpg
ランチは、ヘリポートもあるフレンチレストラン“リリアーヌ”へ。
テレビや雑誌に取り上げられることも多く、一度行ってみたかったので
とても楽しみにしていました。
木曽川の流れを眼下に眺めつつ他愛ないおしゃべりしながらいただくお食事は格別でした。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-11-07 16:36 | 薔薇&ガーデニング

ご報告

d0142043_13231066.jpg
昨日、先生のブログ及びHPに掲載されたように今月からBlue azurの認定教室としてローズクラフトの教室を始めることになりました。
まだまだ、何をもっても未熟者ですが真摯に取り組んでいく所存です。
皆様、今後とも宜しくお願いいたします。
今後、こちらのブログはプライベートなことを書いていくことにいたします
お教室のことに関しては、別のブログを新たに立ち上げましたのでそちらにて、色々とご報告させていただきます。よろしければ、たまに覗いてみてくださいね。
http://fleurroses.exblog.jp/


今回、お教室の立ち上げることができたのは主人や先生をはじめ
色んな方のご協力があってこそ。
お教室がまだ始まっていないのにも関わらず
友人には彼女のお友達関係にお声をかけていただいて
人を集めてくださいました。
人の優しさに触れ、感謝の気持ちでいっぱいです。
こういった初心の気持ちを忘れないようにしなければ・・・

写真は今月の体験レッスンの作品です。
参加された方に喜んでもらえるといいな。
[PR]
by fleurdefleur | 2008-11-04 13:59 | ローズクラフト・クレイフラワー